支払督促について無料相談できる窓口まとめ

支払督促 弁護士

昨今では公共料金や携帯電話の代金などを滞納されている方が非常に多くなっています。
長期的な経済不況の影響で仕事をリストラされたり事故などで一時的に働けなくなったりと事情は様々ですが、支払いが遅れると支払督促の通知が送られてきます。
支払督促がきた段階で迅速に支払いをされれば問題はありませんが、経済的に払えないといった場合には弁護士などに相談される事をおすすめします。
支払督促がきても払えないからといってそのまま放置していると、法的処置によって様々な制裁を受ける可能性があります。
最悪の場合裁判になってしまったり、財産の差し押さえにまで発展しかねません。
携帯電話や公共料金の代金での滞納でも同様に裁判になるケースがあります。
滞納している金額に関係なく法的処置が発生しますので絶対に放置しないように気をつけてください。
事情があり今は支払えないという場合には必ず弁護士に相談しましょう。
支払督促の段階ではまだ裁判などの目立った法的処置に踏み込まれていません。
支払督促がきた段階で支払いをおこなうか、弁護士に相談して支払いを待ってもらうように仲介してもらいましょう。
支払う意思を伝える事がまず何よりも重要なのです。
支払督促をそのまま放置していれば支払う意思がないものと思われてしまいます。
滞納している未払金を分割で支払うなどの交渉も弁護士が代行してくれますので、お困りの際には必ず弁護士の方に相談するようにしましょう。