支払督促について無料相談できる窓口まとめ

支払督促 放置

昨今では支払督促を無視されている方が非常に増えています。
公共料金の支払い料金や携帯電話の支払い料金を滞納し、支払督促がきてもそのまま放置している方が多いのです。
しかし支払督促を放置し続ける事は非常に危険な行為で絶対にしてはいけません。
何故ならば支払督促は様々な法的処置に踏み込む前の警告であるからです。
そのまま支払督促を放置し続けると裁判に発展する可能性が非常に高いです。
裁判に発展した場合は例外を除いて100%敗訴します。
ですので支払督促がきた段階で必ず未払金を支払うようにしてください。
特に最近ではスマートフォンなどのローン契約において支払いができない若者が急増しています。
数万円程度の未払いだから大丈夫などと思われている方も非常に多いですが、実際は裁判にまで発展しているケースが非常に多いです。
また最悪の場合は財産の差し押さえや給料の差し押さえなどに及ぶ可能性も十分にあります。
現時点で支払いができない場合には支払先に相談される事をおすすめします。
また支払先との相談がうまくいかない場合には弁護士事務所などで相談されるといいでしょう。
最近では滞納などの未払いに関する相談が非常に増えています。
滞納なんて誰にも話せない、相談できないという方が非常に多くそのまま支払督促を放置されている方も少なくありません。
しかしそのような行為はご自身の社会的立場を危うくさせるリスクになってしまい、取り返しのつかない事になりかねません。
まずは支払う意思がある事を相手に伝える事が重要です。